精力剤の即効性のおかげで疲れていてもイケるようになった。

精力剤の即効性のおかげで疲れていてもイケるようになった。



彼女は、それほどきれいとかかわいいのではなく、なんとなく色気があり強引にねじ伏せたくなるようなどちらかといえばS男好きのするタイプの女性です。

とあることで彼女が落ち込んでいるときに、なんと彼女の方から一拍旅行に誘われたのです。


それ以降、不倫のセックスフレンドとして付き合っていけるものだとおもっていたのですが、

誘っても、いつもうまくかわされて、なかなか乗ってこなくなったのです。

そのまま飲み友達だけの関係を続けていました。


ところが最近になって女性の欲求というのでしょうか、久しぶりに誘ってみるとまったく拒むことなく快諾してくれたんです。

でも、その時は、以前拒まれたことも気になっていて、なんとなく手がでずに世間話などで盛り上がり何もせずに帰って来てしまいました。


その後は、冗談で誘ってもすぐに快諾してくれるようになりいつでもOKの状態でした。

ところが、やはり年齢のせいでしょうか、ムスコの元気がなくなり妻とも夜の生活もほとんど疎遠なっていました。


せっかく彼女がその気になってチャンスをくれているのに、今度はこちらに問題が起こってしまっていました。

ものすごくやりたい気持ち満々なのですが、肝心のムスコがなんとも・・・


バイアグラなどを試してみようかとおもったのですが副作用などが怖くて、他になにかないか調べていると、どうも精力剤が効くという書き込みを見つけました。


早々にそこで紹介されていた精力剤を旅行バッグに入れて、彼女が温泉に浸かっている隙にそれを飲んで、彼女と横になって話しているときに強引に押し倒してみたんです。

もちろん、効くのかどうかすごくまゆつばだったので、もしダメでも前回のように軽くじゃれる程度でごまかそうとおもっていました。


ところが精力剤のせいか温泉のせいかわかりませんでしたけど体が熱くなり気が付けばムスコが元気いっぱい。

とりあえず前戯を済ませ萎える前に挿入。あとは欲望のまま。


それから1か月後にまた旅行に出かけたのですが、前回のように焦らずじっくりと前戯を行ってもムスコは元気なまま。

今では余裕で、毎月の一泊旅行にくわえ、毎月1〜2回日帰り温泉やラブホでしています。


バイアグラを使う場合には医者の処方が必要


ネットでは、バイアグラは速効性があると書かれています。

でも、バイアグラは、基本的に血流を活発化させる効果があるので心臓に問題がある場合もあって、本当は医者の処方が必要です。

しかも、バイアグラは血流を上げるだけで、特に気持ちが良くなるとかそういった効果は見込めません。

そういう意味では、気持ち的に立たなくなったとかそれこそ年齢的に元気がなくなったという場合にはバイアグラは期待できません。


その点、精力剤は、血流効果はバイアグラほどではないにしろ、誘淫性だけでなく精力、活力といった部分も補ってくれます。


気持ちや年齢によるEDなら精力剤が速効性がある?


もちろん、精力剤は前述のように気持ちの問題で立たなくなっている場合など人によって効果がまちまちです。

さらに精力剤は飲んですぐにギンギン!というわけではありません。

最低でも飲んでから20分ぐらいはかかります。

精力剤だけでなく体温を上げておくことも大切です。

それで、私の場合は、なるべく温泉を利用するようにしています。


妻とも彼女とも満足


彼女との回数を重ねるに従い、持続力も続くようになり、若いころのようにとまではいきませんが(笑)性欲も増えてきたような気がします。

なによりも、最近は、疎遠になっていた妻の床にまでもぐりこむようになってきました。


硬さは、たぶん、不満足なのだろうとは思いますが、そこは年齢的に我慢してもらっていますが(笑)。

最後まで行けるという部分での満足感は与えられていると思いますし、第一自分自身がすごく気持ちよくて満足しています。

長年口説きつづけた彼女を毎月の旅行、月1〜2回の交わりにくわえ、妻との会話も増え、生活にもハリがもどってきました。


したい女性と最後まで行けるようになった私の使っている⇒精力剤